Loading...

原状回復

RENOXIA

リノシア

原状回復

ビル事業(オフィス・事務所)で重視する項目(中小規模ビルオーナーの実態)

テナント要望への対応
ビルの改修やリニューアル
省エネ対策
中長期の修繕計画
法改正に伴う不適格な改修
耐震対策
ビル・建物・施設の快適性と原状回復

オフィス・ビル・建物・施設の原状回復工事バブル経済期に多く建設された中小規模のビルは今、竣工年数が30年を超え、デザイン・仕様用途も以前のままとなっています。多くのオフィス・事務所移転において、原状回復の多くは避けて通ることはできません。 原状回復とは「入居時の状態」に戻すことを意味しますので、入居時にスケルトンだった場合はスケルトン工事が、何らかの設備や備品などが備わっていた場合はそれらを元どおりにする必要があります。原状回復工事はテナント様が入居した状態に戻すことが大前提にありますが、次のテナント様に入居していただくための大切な準備でもあります。建物の劣化回復のみならず、環境の変化、社会のニーズに対し、建物を今後どのように活用し、建物価値をどのように向上させるかを考える必要があります。

そうなると内装解体工事、スケルトン工事、産業廃棄物の処理などを含めた原状回復工事を行うことになります。

不動産の資産価値向上、高効率化によるバリューアップ、原状回復工事やメンテナンスから、CO2削減のための設備改修、また法律の要請に応える工事など実に様々です。

国土交通省住宅局:原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)

原状回復工事の悩み?
店舗やオフィス・ビルの原状回復工事、リノシアなら解決できます!どんなお悩みでもご相談下さい。

主な原状回復工事項目

外壁塗装

料の種類で違いますが、工場・倉庫の外壁塗装をする時期は築10年前後を目安にするのが一般的です。ビル・事務所・社屋などの建物も同じ事が言えます。

屋根塗装

装亜鉛系めっき鋼板の点検周期は5年後、以後3年ごと行うことが必要です。先ずは現状を知ることで建物を長持ちさせることが出来ます。

防水塗装

〜大型規模の陸屋根にはアスファルト防水、施工が困難な場所にウレタン防水、コストが優れているシート防水、大型の水槽がある場合はFRP防水があります。

 
空調工事

調というと「作業環境の向上」が挙げられます。省エネ効果や工場などは歩留まりの向上、製品精度の向上、ケアレスミスの削減などに効果があります。

給排水衛生設備

水設備は衛生管理が極めて重要であり、排水設備は環境への汚染負荷を削減し利用した水をきれいにして自然界へ返します。建築物の中で大切な役割です。

内装工事

場内部の床、壁、桟、天井など、どの部位にも対応。工場内部塗装は劣化箇所を防ぐだけではなく、カビ、結露、防火対策としての効果があります。

 
LED照明

明などの省エネ設備への更新は重要です。コストダウンにつながるだけでなく、設備・職場環境の改善、製品の品質向上などのメリットを生み出します。

バリアフリー化

院や老人ホームなど官庁施設においても出入口の自動ドア化、多機能トイレの設置等による高度なバリアフリー化整備を実施しています。

 
当社の強み
当社の強み:ワンストップソリューションでリノベーションを提供し、企業の経営資源に新しい付加価値を再生します。 無駄なマージンをかけずに各種業務や対応も窓口を一本化し施主様の負担を軽減します。
主な施工実績(一部抜粋)
  • 些細なご相談大歓迎!
    事業の拡大に伴いオフィスが手狭になり、オフィスレイアウトの変更を考えていませんか。小規模のリノベーションから大規模なリノベーションまで内装材や外壁、さらに動線など細部にまでこだわったあらゆる解決策をご提案します。
  • ワンストップ・ソリューション
    リノベーションで魅力ある職場づくりをしてみませんか。新たに導入する設備機器や生産性を考慮したプランニング、リニューアル工事や増改築など幅広い分野をワンストップでサポートします。面倒な申請手続きなどもお任せ下さい。
  • 工場・倉庫・事務所の新築・改装
    工場・倉庫・事務所などでお困りごとはございませんか?予算取りでお悩みの方。経費削減をお考えの方。生産効率を向上させたい方。相見積もりをお考えの方。建物を造るだけではなくお客様の事業の成功を実現させます。