Loading...

業務用エコキュートで
ランニングコスト削減!

RENOXIA

リノシア

空気の熱をお湯に変える業務用ヒートポンプ給湯機「Q-ton」は、地球の空気をエネルギーとしてお湯を沸かす、高効率・省エネルギー・地球環境に優しい次世代給湯システムです。
従来の燃焼式給湯機(ボイラー)に比べ、パフォーマンスと省エネ率が飛躍的に向上し、ランニングコストの大幅削減が可能になります。

 

ヒートポンプとは?

ヒートポンプとは
ヒートポンプとは温度の低い所から高い所へ、熱を移動させる仕組みです。ヒートポンプ搭載エアコンでは冷媒を経由して室外の空気から集めた熱を室内に放出することで暖房を、室内の空気から集めた熱を室外に放出することで冷房を行います。

CO2ヒートポンプ給湯とは
ヒートポンプの原理を利用し、空気から集めた熱をCO2冷媒に伝え、さらにコンプレッサで圧縮し高温にした上で水に伝えることで、お湯を沸かします。

●ヒートポンプ給湯の仕組み

業務用エコキュート「Q-ton」の特徴

優れた省エネ性&
低ランニングコスト!

高効率ヒートポンプ給湯器なら燃焼式給湯器(ボイラー)に比べ、給湯コストが大幅低減!

自然冷媒CO2採用で地球に配慮

オゾン層破壊係数「0」の自然冷媒を使用。
高い省エネ性によりCO2の排出量を抑えます。

 
圧倒的な高機能、高効率!
●ハイパフォーマンス

外気温-25℃まで90℃給湯が可能。-7℃までは能力低下もありません。低外気温条件下でも安定した運転性能を発揮します。

●エコロジー

30kWクラス初のインバータタイプ。年間加熱効率3.9と、年間を通して高効率な省エネ運転を行います。

「高効率」が最大のメリット

CO2冷媒のヒートポンプ給湯機は、ヒートポンプの原理を最大限活用することで、燃料が持つエネルギーよりも大きなエネルギーを得ることができます。

燃焼式給湯機(ボイラー)と同じ投入エネルギーでもより大きな熱エネルギーを取り出すことができるため、ランニングコストを大幅に削減することができます。

加えて、高い省エネ性により、CO2排出量も大幅削減。更には、自然冷媒を使用することでオゾン層破壊係数もゼロになります。

ヒートポンプ給湯機を使用することで、コストカットと地球環境への配慮を両立させることが可能です。

  • 消費電力を大幅削減
  • CO2排出量を削減
  • 温暖化係数1(R410A冷媒は2090)
  • オゾン層破壊係数ゼロ

こんな業種、用途のランニングコストを削減します

厨房等

大人数の食材を調理する、100席以上のレストランや結婚式場、給食センター等の厨房設備がある施設に

  • レストラン
  • 結婚式場の厨房
  • デイケア施設等・給食センター
  • 学校・病院・社員食堂の厨房
浴場施設等

大量のお湯を使用する、浴場施設や介護施設、ホテル等に

  • 病院・老人介護施設・グループホーム
  • 観光ホテル・旅館浴場施設
  • 社員寮・厚生施設・スーパー銭湯
  • ビジネスホテル

従来のヒートポンプ給湯機には
「寒さに弱い」という課題が…

従来の業務用CO2ヒートポンプ給湯機は、外気温が低下すると加熱能力と効率性が大きく低下してしまっていました。

Q-tonは寒さに強く
高性能・高効率

Q-tonなら、外気温−25℃の極寒条件下でも90℃での給湯が可能で、外気温が-7℃までは能力が低下することがありません。また、年間加熱効率3.9とボイラーよりも高い効率で給湯することができます。

多彩なシステム・エネルギー管理

Q-tonには様々なシステム構築パターンのご用意があります。ecoタッチリモコン1台でQ-ton複数台を制御し、消費電力を抑制してコストカットに繋げることが可能です。

また、既存の設備にハイブリッドで導入した場合も、外部出力端子を利用することで最適な運転制御を行います。

既設システムへのハイブリッド導入

Q-tonは、既存のボイラーを切り替えて導入するほかに、既存の施設を活かしたハイブリッド導入も可能です。イニシャルコストを抑え、省エネ性の向上によるランニングコストの削減にも寄与します。

Q-ton導入事例
<給湯熱源機更新事例>
ボイラーの更新時期を機に、業務用エコキュート「Q-ton」を熱源として導入。
コスト削減と安定運転を提供しています。

長年使用されてきたボイラーが更新時期を迎え、Q-tonが新しい熱源として、その役目を引き継ぎました。
暖房はボイラー、給湯はQ-tonを使用して熱源機を切り分けることにより、約42%の燃料コスト削減を計画しました。
エコタッチリモコンの使用により、効率的な管理を実現。貯湯量もひと目で確認することができます。

<ハイブリッド導入>
極寒の温泉地で温室効果ガスの大幅削減を目指す、環境保全地区へのQ-ton導入事例です。

美しい自然環境を保全し、2030年に温室効果ガスを50%削減することを目標値として掲げた「環境対策先進観光地」を目指す温泉地。
その取り組みのひとつとして、ヒートポンプ導入事業が挙げられます。
オゾン破壊係数0の自然冷媒を使用するQ-tonの高い省エネ性と、給水加温方式による大幅な省エネ効果により、-25℃の極寒条件下でも90℃の出湯を実現させつつ、年間CO2排出量を55.6%削減させることに成功しました。

様々な施工ニーズに対応可能

1 密閉式にも開放式にも設置可能

密閉式タンク・開放式タンクの両方のタイプのタンクに対応しているため、幅広い設備に対応可能です。

2 最大16台まで連結設置制御可能

30kW機を16台まで接続することで、大容量施設まで対応可能。大容量システムでたっぷりお湯が使えます。エコタッチリモコン1台で対応可能です。(同時発停の場合)

3 水道直結にも対応

平成28年度、キュートンは熱源機単独(業界初)で日本水道協会(JWWA)の認証を取得しました。※2016年12月現在

補助金制度×Q-ton

環境保全を目指す取り組みには、新エネルギーの導入、カーボンオフセットの推進等、様々な取り組みがあり、その中のひとつに「ヒートポンプ導入事業」があります。

ヒートポンプを導入する際、一定の条件を満たし、認定を受けることにより、国、各地方自治体から補助金を受けられる場合があります。

Q-tonの導入の際にも活用できる制度です。募集期間を確認の上、ご活用下さい。

関連情報
RENOXIAなら、現場の環境に合わせ、最適のエコキュート導入方法をご提案致します。

このページと一緒に読まれている記事

到達距離15m超!
工場用ゾーン空調

造現場では、そこで作業する人達だけではなく、工作機械の熱を冷却する「空調された風」が必要です。ゾーン空調機なら、スポット空調では補えない広い範囲をカバーすることができます。

施工不要で大風量!
スポットバズーカ

暑下での室内作業など、高温多湿な環境では、熱中症が多発します。強力スポットエアコンのスポットバズーカなら、汗が乾く爽やかな大冷風と優れた除湿性能によって熱中症を防ぎます!

フレキシブル空調機
FLEXAIR

所的に一部を冷やす「スポット空調」としても一定エリアを冷やす「ゾーン空調」としても効果的に冷風感を感じられる空間を作り出すことが可能なスポット・ゾーン空調システムです。

主な施工実績(一部抜粋)
  • 些細なご相談大歓迎!
    事業の拡大に伴いオフィスが手狭になり、オフィスレイアウトの変更を考えていませんか。小規模のリノベーションから大規模なリノベーションまで内装材や外壁、さらに動線など細部にまでこだわったあらゆる解決策をご提案します。
  • ワンストップ・サービス
    リノベーションで魅力ある職場づくりをしてみませんか。新たに導入する設備機器や生産性を考慮したプランニング、リニューアル工事や増改築など幅広い分野をワンストップサービスでサポートします。面倒な申請手続きなどもお任せ下さい。
  • 工場・倉庫・事務所の新築・改装
    工場・倉庫・事務所などでお困りごとはございませんか?予算取りでお悩みの方。経費削減をお考えの方。生産効率を向上させたい方。相見積もりをお考えの方。建物を造るだけではなくお客様の事業の成功を実現させます。